685おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:27:18.88ID:sS6nabA9
>>683
父親は入院費稼ぐために働きづめで、母親は看護でつきっきりだった可能性もあるのでは。

双子では無いが、妹の下の子供が心臓病で上の子預かった経験があるから、両親が大変なのは解る。
が、一度も会いに来ないってのはなぁ。どうなんだろ。




686おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:30:36.93ID:VajmwH3c
悪く悪くとるのもあれだけど、こういう風にいい風にいい風に解釈するのも偽善臭がするなあ。




687おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:35:42.11ID:4kCjUqsK
いくら忙しくても、電話とか手紙出せるだろ。




688おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:42:03.63ID:3Gv4goPd
偽善臭っつうか、「世の中に毒親なんていない」ドリームの人みたいで気持ち悪い




689おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:43:30.77ID:sS6nabA9
いい風に解釈したつもりは無いんだが
妹の下の子も結局助からなかったし
まーそれが原因でうちも修羅場ったから
よその家はハッピーエンドになって欲しい願望はあるなw
まあ偽善だよね。




690おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:44:30.32ID:MaTZguf9
>>661です
あんな書き殴りにレスついてるとは
期待されるほどの修羅場はないですが一応報告させて

実父母は謝ってくれたよ
兄を守ることしか考えられなかった
手元で育てたらなぜ片方だけ健康なのかと憎んでしまいそうだった
生まれてすぐ俺を手放したせいで自分の子という実感が湧かず
恨み言を言われるのも怖くて会いにいけなかった、と

俺もだいぶねじくれてるんで
その言葉をそのまま受け入れることはできないけど
まあ結果的にいい家族に恵まれて今の生活には特段不満もないし
今更恨みをぶつけるようなことはしなかった
俺の顔一目見た瞬間、二人とも「双子兄が帰ってきたみたい」って泣き崩れてさ、なんか複雑だったわ
薄情な話だが仏壇の兄の写真見ても俺自身はあまり思うところがなかった
実父母に対してもそうだけど、単に初めましてって感じ
これからゆっくり親子をやり直したいって言われたけどそれは無理だと断った

長くなった、ごめん




691おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:46:21.98ID:6H3na+Mw
>これからゆっくり親子をやり直したいって言われたけどそれは無理だと断った

やっぱりすり寄ってきたね、でも即キッパリ断れて良かったよ
向こうはこれからもしつこく諦めないだろうけどね




692おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:46:36.57ID:3Gv4goPd
>>661
乙。
「親子をやり直したい」ムシが良すぎる。
兄の代わりなんだろうな




693おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)22:46:40.85ID:kgYxfe63
>>690
>これからゆっくり親子をやり直したいって言われたけどそれは無理だと断った


大正解




696おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)23:11:02.76ID:tlfXu7Va
>>690
いい結論だな
いかに過去の理由を正当化しようとも起こった事象が全てだ
しっかり育ててくれた養父母、お父さんお母さんを大事にな




698おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)23:20:15.37ID:ZTBKFVOv
>>690
無事に断れたようで良かった。




699おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)23:23:54.84ID:5yw47kd6
>>690
障害が何であろうと介護には時間と金がかかる

実両親は金に困ってそうだし、
自分たちの費やしてきた時間を690に求めるかもしれない
絶対に甘い顔をしたらダメだよ
全力で残りの人生を食いつぶされる




701おさかなくわえた名無しさん2013/12/07(土)23:49:55.60ID:uKtJaavX
金じゃないと思うよ
兄の身代わりだ
>>690は父母の中ではいない子に変わりはない
亡くなった兄の代わりに心の隙間を
兄という存在としてうめさせるそれだけだ
いつまでたっても>>690>>690として
父母の中に存在する事はない
この方が>>690にとってはより残酷な仕打ちだよ




1001オススメ記事@\(^o^)/2019/09/19 23:01:00 ID:syurabattle