11名無しさん@おーぷん19/11/01(金)19:53:47ID:pz.to.L1
嫌がらせしてきた隣家の奥さんが、嫌がらせのしすぎでノイローゼになった

事の発端は10年前
とある住宅街に引っ越してしたところから始まる
お隣さんは私達が引っ越してきた数ヶ月後に引っ越してきた
年齢は私のほうが下で在宅仕事、相手の奥さんはお子さんがいて専業主婦
引っ越してすぐ隣はママ友を作り、近所と強固なつながりを作った
一方在宅仕事の私は家に篭りがちで、外とのつながりは自治会くらい
私は引っ越してきた当初からお隣の奥さんに挨拶してたんだけど、
お隣は私を見るとあからさまに無視して挨拶してくれたことがなかった
そしてお隣さんはママ友を通してご近所に
「うちの隣のA家(我が家)、奥さん子供もいないし働きもしないのに家にこもってるのよ
挨拶しても目も合わせないし、キチガイかもしれない」
と言いふらしていた
ご近所の理髪店や、病院にかかったときに、スタッフや受付に「お隣に迷惑かけるな」と注意されて発覚した
さらにネチネチ嫌味言われたあと夫のことを根掘り葉掘り聞き出そうとされて、全部笑顔でスルーしたら
理髪店では嫌がらせか前髪を全部切り落とされた
いつも前髪が邪魔で自分で眉上まで切ってたくらいだったので、「あらァー前髪全部切っちゃったわ」と言う店主に
「そんなミスするプロ始めてみました」とだけ答えて、仕事の締切のことばかり考えてたら、これまたキチガイと言われた
口コミで「前髪全部切り落としたのにお客に謝罪もなく料金までとっていた」と書き込まれたらしく
それを後日「お前が書いたんだろ!」と切った人に言いがかりをつけられた
理髪店の店長(隣県に住んでる人)に事情を話したら、謝罪の上返金対応されて、
後日私を担当したスタッフは店を卒業(辞めたの意味)したとお店のブログに書いてあった
病院では保険証で夫の扶養に入っていないことがわかり、国保だったからか「保険もない怪しい仕事で稼いでる」という噂をたてられた
こんな感じで近所でどんどん噂をたてられるようになった
三年目になると親の真似をして子供からキチガイと言われたり、
石やボールを投げられたり、ゴミを投げ入れられたりするようになった
防犯カメラをつけて器物破損の証拠を持って近くの交番にいったら、
「あなたがご近所に何かしてるからでしょう」と言われ、被害届を受理してもらえなかったので
録音を持って監査室に連絡したら、後日対応した警察官が慌てて電話してきたので、
「忙しいでーす」と切って話を聞かなかったら、すぐに自宅まできて乱暴な謝罪があり、一応被害届は受理された
それでもゴミの投げ入れは無くならなかったので、窓も扉もない家の北側(隣家にとっては玄関と物干し場がある南側)の、
相手の敷地にギリギリ入らないところに放置するようにした
隣家の玄関は常に臭うようになった
隣の奥さんからクレームが入ったけど、ゴミを投げ入れてる一人が隣の子とボスママの子なので
「うちが我慢しておけばと思ったんですけど、お隣も迷惑ですよね?
実は防犯カメラを設置してゴミの投げ入れを録画してあるんで、警察に行こうかと思ってるんです
一緒に行って犯人探しに協力してくれます?」と言ったら、それ以降何も言ってこなくなった




12名無しさん@おーぷん19/11/01(金)19:54:10ID:pz.to.L1
投げ入れられるゴミの中には生魚のキモや頭、イカの肝があったりするんだけど
この辺を根城にしてる野良猫が人気がなくなるとその生ゴミを食べて処理してくれる
そして糞を隣家の庭に作った砂場にしていくんだが、それを隣家の下の子(一歳児)が触って口に入れたらしくて大騒ぎになってたことがあった
我が家にゴミが投げ入れられるまで野良猫なんか来なかったから、私の猫だろ!と言いがかりをつけて騒いでた
ついでにその騒ぎがあった翌年、隣で飼ってたインコ三羽が夏場、子供の前で野良猫親子に食べられる事件もあった
外で日向ぼっこか何かさせるために出してたらしいが、子供が触れられないよう高い位置に鳥かごをおいたらしい
おかげで誰にも邪魔されず猫は食事を終えたそうだ

最初は生ゴミ投下程度だったが、嫌がらせが年々エスカレートし、
8年目くらいには車にいたずらされたり、生き物の死骸、足をもがれたバッタ等を入れられることが増えた
それもいつもの場所に、よく見えるように放置したら、虫嫌いの奥さんが発狂してた
車に轢かれたどこかの飼い猫とカラスの死体が入れられたときは流石に各所に連絡して処理したが
犯人は近くの学校に通う小学3~6年だったようで、通学中の犯行だったらしい
長年ゴミを投げ入れられた結果、子どもたちの間で我が家はごみ捨て場と呼ばれているらしく
子どもたちは善意で死体をごみ捨て場に捨てて片付けたらしい、と学校から説明があった
あと学校に子どもたちの保護者が呼び出されたらしく、なんとその保護者が我が家に来て学校にチクリやがってとキレ始めた
受験に響いたら慰謝料とるからな!と言われたけど、学校に連絡したのは防犯カメラを見て捜査した警察なんだよね

その後も虫や爬虫類系の死骸は続々と入れられ、とりあえず死体はいつもの所に全部キレイに並べておいた
夏は子どもたちが捕まえた虫たちをいくらでも捨ててくれるので、毎日並べ放題だった
並べてる死骸は猫がいたずらするのか、野鳥のせいかわからないけど
よくバラバラになって隣家に落ちてることもあった
隣の奥さんは虫を見るのももってのほかなのに、子供は死骸であろうが平気で触ろうとするので、
この時点でだいぶ精神を病んで来てたんだと思う

虫がとれなくなる冬場、今度は火を入れられた
学校で理科の実験に使われるというマッチ箱(記名がある)が置かれて、そこにライターで火を付けていた
それも気付かれにくく、ゴミがおいてある窓も扉もない北側(つまり隣家のすぐ近く)
幸いすぐに気がつき、隣家との堺のフェンスの一部が真っ黒焼けた程度で消し止めたけど、
私がでかけてたら炎上してたかもしれない
無論すぐに警察も呼んだんだけど、被害がフェンスだけだと放火扱いにできない的なことを言われた
家そのものが焼けないといけないと言っていて、何か扱いが違うらしい
警察との話し合いで隣の奥さんが出てきて嬉しそうに話を聞いていたので、警察が奥さんに
「窓も扉もない我が家の壁より、構造的にお宅に火がいってた可能性が高い」と言って、お隣さん真っ青
その後我が家に花火を終えたあとのカスが捨てられたことがあったんだけど、
「残った火薬から発火することもあるのに困るわぁ」と隣の奥さんが洗濯物干してるとき聞こえよがしにつぶやいたら
あとからバケツに水ためて必死に花火カスに水かけてた
だけどその後タバコの吸い殻から発火したらしく、2度目のボヤ騒ぎが起きた
捨てたのはなんと隣家の旦那さん
子供がいるからと前から喫煙時は家の外で吸ってたんだけど、その日は夫婦喧嘩して外複数本吸い、
いつものように我が家に向けて吸い殻を捨て、それから火が出た




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2019/11/08 11:08:00 ID:syurabattle