489名無しさん@おーぷん2016/03/01(火)23:51:14ID:4u5
職場のカナダ人とドイツ人を家に招いて鍋パーティーした
嫁と娘が餅しゃぶ用の薄い板みたいな餅を用意してくれていた
見たことがない形状に餅とわからず???となるカナダ人とドイツ人
息子がにんまり笑って煮えた鍋に餅しゃぶ用餅を浸してしゃぶしゃぶした
見る間に柔らかくなって汁を泳ぐ餅、丸餅みたいな目になる二人
息子はドヤ顔で自分の器にしゃぶしゃぶした餅を入れてタレに浸して頬張りサムズアップした
次の瞬間に「僕もやる!僕も!」「俺も食べたい!薄い餅!」って奪い合いが始まった
食い尽くされたけど面白かったからうちの家族としてはよし




490名無しさん@おーぷん2016/03/02(水)02:33:50ID:6ZM
そういや鍋のシメにご飯と玉子を投入するのを驚いてた子がいたな
鍋の二段活用という表現をしてた




491名無しさん@おーぷん2016/03/03(木)04:21:16ID:4Ue
海外の煮込み料理は鍋で煮込んでお皿に盛る事で料理として完成
一方日本の鍋料理は鍋で煮込んでる時点で料理としてすでに完成してるんだよね
それをみんなで分けあってお皿によそって食べる所に
外国人は特別感を感じるのだという




492名無しさん@おーぷん2016/03/03(木)10:18:29ID:PRy
一つの鍋を皆で囲んで食べるのって、あんまり無いのかな?
チーズフォンデュは皆で囲むよね?




499名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)11:36:58ID:J1H
>>492
囲炉裏の文化と暖炉の文化の差なのかも
西洋の田舎・庶民宅では暖炉で煮炊きもしていた
暖炉にかかった鍋から直に具を取るのは少々難しいと思う
一方、囲炉裏は言わずもがな




500名無しさん@おーぷん2016/03/04(金)19:10:14ID:s9s
>>499
だったら、マキとスミの違いもあると思う
マキでボーボー燃えてる火じゃあろくな料理なんかできないんじゃ?
スミの火は遠赤外線うんたらで美味しい料理ができる




493名無しさん@おーぷん2016/03/03(木)20:04:02ID:9PD
チーズフォンデュは鍋っちゃ鍋だけど
具材をチーズに絡めて完成だから
日本の鍋の性質とはちょっとちがうわな




1001オススメ記事@\(^o^)/2017/03/11 08:02:00 ID:syurabattle