154名無し2016/07/24(日)00:09:09ID:0WO
義兄夫婦はとってもいい人
無神経で批判的な性格の私なのに、流して仲良くしてくれます
遊びに行けば、上げ膳据え膳、手伝おうとすれば座って子供の相手してて~とほぼ何もさせてもらえません
ママ友がいないので友達のいない我が子も、同い年の義姉の子供と遊べて大満足です
なのに、密な付き合いをしんどく思ってしまうんです
できるだけ私や我が子に負担をかけないようにしてくれているのに、週に2~3回も会えばストレスを感じて主人にヒスってしまいます
特に、毎週末の泊まっていけばという善意(我が家と義姉家は遠く、義姉家と主人の会社が近い)が、私にとってはプチ恐怖です
長居するのは苦じゃないけど、私は自分の布団じゃないと眠れないんです
でも、それは全部私だけの都合なんだと自分でも思います
子供は喜ぶし、主人はどっちでもいいスタンスですし
子供のためには我慢すべきだし、我慢できないならママ友作ればいいし、でもママ友作っても無自覚無神経のせいで疎遠になるし、ならやっぱり我慢しようとするとストレスで…
ここ一年くらいずっとグルグルしています
どうしたら良いかわからなず悩んでいます




155名無しさん@おーぷん2016/07/24(日)00:20:13ID:FkN
>>154
週に2~3回も会うって異常じゃね…?
向こうも負担に思ってると思うよ…




157名無し2016/07/24(日)00:46:38ID:0WO
>>155
週2~3回は3~4ヶ月に一度くらいですね
それでも負担だと思うんですが、なぜか誘われるんです
主人が相手を立てつつ断っても、代替案を何度か出され、断りきれずというのが多いです






159名無しさん@おーぷん2016/07/24(日)01:07:26ID:tAs
>>157
自己犠牲は勝手だけど、妻を犠牲にしてることについてはどー思ってんのかな?
自分が義姉家にイイカッコするために妻を生け贄に差し出すのはどうかと思うし
自己犠牲を他者に強いるのも間違ってると思うなー。
ご主人と腹わって話し合えないの?
そんなにストレスになってるのに全く取り合ってくれないとしたら
ちょっと深刻な夫婦の問題になってくるぜよ




161名無し2016/07/24(日)02:01:53ID:0WO
>>159
子供のためにが第一なので、私が犠牲になることについては、母親なんだからとか、後々良いことあるよと言われています
実父母、義父母とも頼れる状態ではないので、自分たちに何かあった時のために義姉家とは良好な関係でいたいのはわかるんです
だけど、頻度をなんとかしてほしいと訴えていますが、相手ありきなので、私の都合ではどうにもならないと言われてしまいます






162名無しさん@おーぷん2016/07/24(日)02:04:06ID:GTO
>>161
良好な関係というのは、誰かの犠牲で作られるものではないですよ




166名無しさん@おーぷん2016/07/24(日)03:28:01ID:voa
>>165
よかった、今後はもっと穏やかに相手のいい部分を極力見て仲良くする距離感で付き合い直せるといいですね
それから訪問した際の飲食の金銭負担も、兄弟の上下関係に甘えず、自立した世帯の長として、出来る範囲でご自身達で賄っていくのがストレスをなくす方策かと思います




164名無しさん@おーぷん2016/07/24(日)02:18:21ID:voa
>>161
母親1人が犠牲になることは、旦那さんがそう言っているの?
ふた親共に子供の親なんでその言い分はおかしい、犠牲かを片方に強いる必要はどこにもないです
むしろ母親が強くストレスを感じているのに黙殺しているなら正当な意見とは言えません
相手ありきの件にしても、呼びつけているのはあちらで、こちら側が無条件に追従する義務もないんです
呼ばれてホイホイ出向くにもこちらの意思の外在する余地があるのに、旦那さん自身だけが居心地がよくて、奥様の気持はどうでもいいから出来る話にしか聞こえません
旦那さんの中の重要度は貴女とお子さんよりも義姉世帯にあるように見えます




165154です2016/07/24(日)03:11:24ID:0WO
話し合いが終わりました
いくらなんでもこれだけ頻繁な付き合いはしんどい、頑張ったけど無理だった、言うと、意外なほどあっさりとわかってくれました
調度、実母が夏バテで仕事は行けても家事が滞っているからとヘルプ要請が来ているので、しばらく週末は私は実家に行こうと思います
主人と子供がどうするかは、また誘われた時に考えるとのことです

>>162
>>164
犠牲という意味では、それぞれが払っていたと思います
義姉は家事労働の負担、義姉旦那さんは食事代など金銭的負担、主人は家族3人の時間を、それでも得られるものがあるからと前向きに捉える人たちです
私はそうはなれませんでした
また、子供は、義姉の子に会えると跳ねて喜び、家に帰るときは泣いて寂しがります
なので、主人が子供第一なのは間違いなく、ただ付随する義姉家が第二、必然的に私が三番目なのがしんどかったのかもしれません

色々なご意見ありがとうございました
おかげで自信を持って主人に伝えられました
やっとこのループから解放されたー!




1001オススメ記事@\(^o^)/2017/05/15 10:02:00 ID:syurabattle