34おさかなくわえた名無しさん2013/08/03(土)NY:AN:NY.ANID:5sgiPMAH
多分俺が変ていうか、向こうにとっては理不尽なんだろうなって冷め話

俺の元カノ、子供の頃からある臓器にけっこう重度の疾患抱えてた
そのせいで人生の半分は病院で過ごして(本人談)数年遅れで入った大学在学中も入退院繰り返し
俺とはその大学で知り合った訳だけど、体のことが原因で彼女も彼女親も結婚や就職はあきらめていた
で、俺はそんな彼女に惚れたんだよ
交際申し込んだら「いつ倒れるかわからない女ですから…」と最初は断られたけど、「俺がずっと支えます!」って言って押し切った

結局5年付き合った
その間も彼女は何回も入院したり、デート中も物凄く気を使わなきゃならなかったけど、俺は燃えまくってた
子供作るのは無理でも結婚しようかとまで思ってた

それがある年、本当なら順番待ちで遥か先のはずの臓器移植を彼女が受けられることになった
(どうやったのかは知らん)
手術は成功。退院した彼女は「ちょっと身体が弱いくらいの普通のひと」になってた
初めて手にした健康体に彼女ははしゃいで、病気だった頃に出来なかったことを色々やり始めた

……が、彼女とは反比例するように俺のテンションは下がっていった
別に元気になって生意気になったとかそういう話でもないのに、彼女をみるたびに募る「コレジャナイ」感…
とうとう「もう俺がそばに居なくても平気だよね」と別れを切り出した時には勿論泣かれた
「何がいけなかったの」と訊かれても、彼女は何も悪くはない
ただわかったのは、俺はもう彼女に冷めたということだけ

最近彼女が良縁に恵まれて結婚したと噂に聞いたので、記念に書いておく
病気抜きでもけっこう可愛かったし、いいお嬢さんだったから未練も無いわけじゃないんだけど…
自分の正直な気持ちに従った結果だから仕方ない




36おさかなくわえた名無しさん2013/08/03(土)NY:AN:NY.ANID:tD/hdoOM
>>34
なかなか読ませるね
オスってそういう生き物だから仕方ないわな




38おさかなくわえた名無しさん2013/08/03(土)NY:AN:NY.ANID:r4jIEsLJ
>>34最低




41おさかなくわえた名無しさん2013/08/03(土)NY:AN:NY.ANID:SmBjtjze
>>34
移植決まった時や手術が成功した時は嬉しかった?
その時からもう微妙だったのかな




48342013/08/03(土)NY:AN:NY.ANID:5sgiPMAH
いろいろ意見ありがとう
書かれていることの一部には頷けなくもない所がある

>>41
勿論嬉しかった
術後の見舞いのときも、退院の時も嬉しかった
あれ…?ってなったのは半年くらいしてかな

元カノは机の上で作るあるものを作るのを趣味にしていて、俺にも作ってくれていたんだよ
「いつ、どうなるか判らないから大事にしててね」
って冗談混じりだけど言われて、それはそれは大事にしてた
それが体が治ったら
「これからはいくつでも作ってあげられるから、前あげたのはバンバン使いなよ!」
って言われて
「ああそうか、もうこれは貴重品じゃないんだなあ…」
なんてふっと思って、その瞬間になんか元カノのこともそれほど大事に思えなくなってた
……うん、自分で書いていても変だわ俺ww

グダグダ語ってすまん
もう消えるわ




52おさかなくわえた名無しさん2013/08/04(日)NY:AN:NY.ANID:mDRBWHyI
>>48
まあでも言いたいことはわかるよ。

守れる対象ではないってなってから
それまでの愛情とかが消えてしまったってのは
単に「そういう人じゃないと好きになれないダメな男」ってのとは違うと思う。
極端な話、彼女の魅力はその病気でかさ増しされていて
彼女に対する気持ちとかその他色々が病気関連になっていたけど
それが抜けて残った彼女が本来の彼女なんだろうけど
その彼女自身が彼にとってそこまで魅力的ではなかったってのもあると思う。
特に病気関連が生活の大部分を占めていた場合
健康体の彼女はもはや別人格みたいに見えてしまう場合もあるしね。
元々その状態で知り合ったのならまた違うかもしれないけど
ある意味とてもドラマチックな生活してたから、夢から冷めてしまったといったとこかね?
酷い酷い言われてるけど、人間の感情としてはとても理解できる




58おさかなくわえた名無しさん2013/08/04(日)NY:AN:NY.ANID:wFK5rUl5
>>48
人間の感情って複雑だなーってのと
病弱な人間と付き合ってる人は不幸なのではないかと思ってたけど
それが保護欲をかきたてて強く生きる原動力になってたりするんだなあってのと
今後結核文学なんかも違った目線で読めそう




1001オススメ記事@\(^o^)/2017/10/15 22:02:00 ID:syurabattle