171愛と死の名無しさん2016/02/03(水)15:35:11.93ID:Ec++sX0G.net
じゃあわかりやすい話ひとつ(1/2)
不幸な「結婚式」かはわからないんだけど発端は結婚式なので

新婦A子は小学生の頃からずっと好きな人がいた
相手は同級生の年の離れた高校生のお兄さん
お兄さんが他県の大学に進学する時に告白したが「ありがとう。ごめんね」と優しく言われて玉砕
淡い恋が散ったかと思ったけれど、振り方がまた素敵で余計に惚れてしまったらしい
お兄さんの帰省の度に遊びに行っていた。A子が高校生のときお兄さんが結婚して、以来音信不通に

大学でA子はサークルの同期B男にアプローチをされて交際
「相手はもう結婚しているけれど、小学生の頃から好きな人がいる。これからも忘れられないと思う」と言っていたが
B男は「そんなA子が好きだ。忘れたきゃ俺が忘れさせてやるよ!」とはねのけた
同県出身の二人の交際は順調に進み、結婚へ
結婚式でB男が「せっかくの晴れ舞台だから、A子の綺麗な姿を憧れのお兄さんに見せてあげたい」とA子のためにサプライズを企画
A子の母親と一緒に企画を練った

結婚式当日、サプライズゲストとしてお兄さんが登場
A子は一瞬で顔を真っ赤にしていた
お兄さんはこのとき32歳、A子は26歳。約10年ぶりの再会だが一瞬でわかったようだった
お兄さんが昔を懐かしみながらお祝いの言葉を述べている間、A子はあわあわしていた
それを見てB男は満足げ
A子は式中、ちらちらとお兄さんを気にしていた




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/06/06 04:02:00 ID:syurabattle