8598582015/06/08(月)05:48:05ID:tEq
続き。
オッサンはそばのボックス席(二人×二人の対面式の席)に座っていた気の弱そうな中学生らを
半ば無理矢理どかせて、どっかりと座ると私に「隣に座れ」と言ってきた。

車内の人は気の毒そうな顔をしていたけど、助けてくれそうにもない。
そしてこんなわけのわからないオッサンをキレさせる方が怖いし、
私の目的の駅まであと2駅だったので、適当にやり過ごそうと縮こまって座った。

んでオッサン、そこから喋る喋る。
「本来電車はこうやって初めて会う人とも話したりして、人との出会いを大切にするもんだ」
「それをお前は自分の殻に閉じこもって音楽なんか聴きやがって」
「電車通のガキは、仕事で疲れてる大人様の話し相手にならせていただくくらいの心掛けが必須。逆に俺の方から話しかけさせてしまったことを、お前は恥ずかしく思うべきだ」
「そもそも10代の分際で携帯なんか間違ってる。俺の時代は~」
などなどいろいろ言ってた。

とにかく早く自分の降りる駅に着いてほしい私、「へえ、はあ、そうなんですか」で全て流す。
続きます。




8608582015/06/08(月)05:49:58ID:tEq
続き。
そしてようやく目的の駅に着いたので、早口で「もう降りるので失礼します」と言ってとっとと外に逃げた。

と、なんとオッサンついてくる。
乗車券でなく整理券式の電車(降りるときに車掌さんに支払うやつ。つまりお金があればどこで降りてもいい)であることを恨んだ。

んで、追ってきたオッサンに再度捕まえられる私。
またかよ面倒くせえな通報するぞクソ親父、とでも言ってやろうかとオッサンを見ると、さっきとは打って変わったヘラヘラ顔。

そして「ラッキーライフ!!ハッピーライフ!!あなたいい子ね!!!」と叫ばれた。
次で最後。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/06/13 05:02:00 ID:syurabattle