出典:あぼーん


235名無しさん@おーぷん2018/05/15(火)02:04:17ID:Plv
死に行く人に鞭打ち&時効後に不倫の復讐(胸糞)注意

ギャンブル好き旦那の経済DVが理由で離婚した。
息子が一人いて親権は私
引越しはしなかったため転校はなく、息子の名字が変わるのが可哀想で、息子の本籍はそのままにしていた

そして4年後、息子と話し合い、名字を私と同じ姓にする手続きをするため戸籍謄本を取りに行った
それでわかったのだが、元旦那は離婚が成立した翌週に再婚という形で、除籍になっていた
初めて不倫をしていた事を知った
結婚後は相手側の姓で。これは新規の借金をするための対策だったのではないかと思う(まだマイナンバーは導入されていなかった)

そして更に時が流れて離婚後10年たった去年の春、元旦那から連絡が来た
曰く「自分は癌で長くない、息子に会いたい」と。

養育費支払いも「俺の子じゃないに決まってる」と拒否して面会も求めなかったくせに!
不倫を隠し離婚翌週にはシャアシャアと再婚しておいて何を今更!
と呆れるやら怒れるやらだったけれど
こんなのでも息子の実の父親であること
息子ももう19歳である事から息子に話して、会うという選択をしたため
まずは私が、先に別の日に病院へ会いに行った
父親を悪く言いたくなかったので、離婚理由は父親が背負った多額の借金と息子には話してあったので
その点含めて元旦那に伝え、息子にとって良い父親の印象のまま逝って貰うよう頼むつもりだった

病室の名前の札の名字は再婚時のままで、ああ離婚してないんだなーとだけ思った
しかし簡単な挨拶の後「名字がどうして変わったの?」と、わざと聞いた
すると元旦那「ある人の養子に入った」と、シャアシャアと再婚の事実を隠した
私「再婚したのかと思った」
元旦那「一度もしてない」

息する様に嘘をつく性根は死に際の今でも変わらない
そういえば、親の病気だ兄弟の借金だと、あれこれ嘘ついて生活費を入れない口実をこねていたな
こういうところが信用できなくて大嫌いになったんだ、と一瞬で離婚当時の気持ちが甦ってきた

息子を連れてくる日を約束して、帰り際
「実は離婚当時、財産分与はしなかったけれど」




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/06/21 16:01:00 ID:syurabattle