686名無しさん@おーぷん2017/08/21(月)15:34:47ID:3Gp
嫁が数年ぶりに何回ぶりかもわからん悪癖を発動した
以下少しフェイクあり

俺と嫁と子どもが外食に出かけて其々注文を決めるってところで
子どもが「ハンバーグ食べたい。これでいい?」とか言った所で嫁は突然「ダメー」と突然否定
え?ダメなの?ってなった子どもに向けてまた「ハンバーグダメー」
俺がいやいやハンバーグいいじゃんとか助け舟出しても「ダメー。却下」
子どもがじゃあ他のを…ってステーキ定食とかに決めて店員呼んで注文し始めた所で
え?本気にしたの?本当に食べないの?みたいな感じで「一品追加でハンバーグ頼んだら?」みたいな事を言い出した

そんなん言われても母親に「ダメー」「イヤー」ってさんざん言われたのを今さら追加なんてできないし
そもそももう決まったんだから追加なんて出来るわけがない

嫁は昔からこういう癖がある
とりあえず形式的に聞くけど肯定してくれるよね?とか
もう全部決まっててあとは確認の肯定だよねってところでいきなり否定する癖
一瞬だけ否定して「ウソウソ。いいよハンバーグね」とかだとまだまあ面白いネタだったねで終わるかもしれないけど
メニューも決めて店員が来て注文してる状態まで我に返らないってのはちょっとやり過ぎだ




687名無しさん@おーぷん2017/08/21(月)15:34:58ID:3Gp

なんかのトラウマ起因なのかなんらかの発達障害なのか
それとも爆笑必至のとっておき持ちネタなのかは分からないけど
昔からたまにこの癖は発動してた

旅行いくのに打ち合わせして窓口まで行って
さあこれでいいよねって所で「イヤー。こんな所行きたくなーい」とか
引き出物カタログでこれにしようって決めてはがき書き始めた所で「いらなーい。却下」とか
行きたくない訳じゃないし欲しくない訳じゃないけどここで否定!みたいな
その度に本当はどうなんだ本音はどうなんだって事を探りあってお互い無駄に消耗してきた
これが単なる嫁の悪癖だと分かったのはけっこう後になってからだ

と言っても一年に数回くらいしか発動しなかったし被害者は俺だけだったからまあスルーしてて
それで数年間発動しなかったからもうなくなったのかと思ってたけど
復活したって事はまだまだ続けるつもりらしい

とはいえ子ども相手に発動するとなるとちょっと解決法を考えていく必要が出てきた
いや別にそれ面白くないよって断言したら治るんだろうか
トラウマや障害だとしたらもっと根本的な治療が必要か…
ってかそこまでいくなら治療じゃなく対処法かなあ




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/07/11 17:01:00 ID:syurabattle