18名無しさん@おーぷん2018/07/09(月)22:59:41ID:skl
3遊 筋トレ
筋トレといっても自宅でシコシコ腹筋するような軟派な物はなんの役にも立たないと考え、ジムに通うようになった。
別にムキムキのドン引きされるような筋肉は必要ないが、男も惚れるような腹筋、乳飲み子も息を飲むような胸筋を手に入れるべくワイはバーベルを上げ続けた
かくしてワイは腰を痛めたわけである




19名無しさん@おーぷん2018/07/09(月)23:06:01ID:skl
4一 コミュニケーションの勉強
これが無くては何も始まらぬだろう
そう考えたワイは読書する時コミュニケーションの本を優先して読むようになった
タレントや芸人の雑談スキル、落語家や政治家の卓越したプレゼン能力、目に付いた物は片っ端からメモしていった
また、ナ行がろくに発音できないという欠点を克服するため毎日舌と顎の筋肉のストレッチを行い、アナウンサーの早口言葉トレーニングも取り入れた
せっかく外堀を埋めても肝心の中身が無くては意味がないと思い話のネタをどんどん仕入れていった
しかしながら、かのコロンブスごとく荒れ狂う舌先を従えたワイが待ち受けていたのは、そもそも話す相手がいないという事であった




21名無しさん@おーぷん2018/07/09(月)23:14:00ID:skl
5三 清潔感
そうだ、女友達を作ろう。
しかし女性が第一印象でまず判断するのは外見である。
この男とキスできるかできないか、そこが勝負の分かれ目なのだ。
清潔感において重要なのは髪型・体毛・体臭・表情・そして服装である。
まず髪型はそこらへんの美容院に行き、さっぱりとしたツーブロにしてもらった。
体毛は一週間に一度剃り、多くのカミソリ刃と肌の潤いを失った。
毎朝タオルで体を拭き、ほんわかとした包容力を感じさせる香水をつけた。
無表情はよろしくない。口角を適度に上げ、怪しい通販ショッパーのようなスマイルができた。
お洒落なファッション雑誌を読み通し、マッマに買ってもらったユニクロに包まれたワイは、セレクトショップで買った肌触りの良い服を買いあさった。

これで何とか赤点ギリギリから平均そこそこまで上がったはずである。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/07/12 03:02:00 ID:syurabattle