出典:あぼーん


929名無しさん@おーぷん2014/12/24(水)21:29:42ID:cSx
嫁は勉強が好きでそこそこの学歴を持っていた
ただ働くことに特に興味はなく、大卒後は介護が必要な祖父の面倒をみながら、看護師で忙しい母親にかわり専業で家事をして下の兄弟の面倒と勉強を見ていた
しかしそこそこの学歴をそのまま潰すのは勿体無いと、嫁をよく知る恩師の方から塾の講師を週一でいいからお願いされた
嫁は子どもと上手くやっていける自信がないと消極的だったが、生徒からの人気はうなぎのぼり
あれよあれよと仕事が増えて二年目の終わりには正社員のお誘いが来るほど
祖父の介護があるのでと断っている

昨日同窓会があったので嫁と参加した
仕事の話になった際、嫁は仕事上思うことを話してた
嫁の給料は授業数で決まるから、授業外の生徒の質問なんかはタダ働きになる
その代わり基本給が高い
嫁は風邪で休んだり授業に取り残された生徒を授業前後に面倒をみていた
遅い日は授業後二時間近く残って仕事してることもある
嫁はそれを大変だとも損してるとも思わないが、周りの専任の先生から凄く感謝されるし労られる
そんなに気をつかってくれなくても気にしないのにな、という本音
それを聞いて周りは
「その仕事が天職なんだよ」
「苦労を苦労と感じないのはそういうことだよね」
「正社員に誘われるくらいだもん」
とコメント
嫁はそれまで塾の講師が自分に合っていると思うどころか、私みたいな人間がやってていいのかなと思うくらい自信がなかった
しかし思わぬ本音から周りに天職だと言われて、照れながら
「そうかな、私塾の講師ちゃんとできてるのかな」と嬉しそうだった
その一言を聞いたA男が急に話に割り込んできた
「講師が天職とかさぁ、目下のガキ共に知識ひけらかして先生なんて呼ばれてチヤホヤされたいだけだろ?
承認欲求強いんじゃねーの?
気持ちわりい、中身内カッスカスの人間に限ってそういう欲求強いんだよな」
こんな感じのことをもっと口汚く長文で罵られた
周りも俺も止めたが、酔って気が大きくなっているのか、ビールグラスをテーブルにガンガン叩きつけてかばう俺達に怒りだした
その間もやたら承認欲求を繰り返されて、嫁が折角つけた自信を喪失どころか、涙目に
俺は嫁を連れてその場を離れた
友達も1人ついてきてくれて慰めてくれたので助かった

絡んできた奴は学生時代から「俺は凄いんだ、周りの奴らと持ってるものも努力の量も違う」といった態度をとって嫌われものだった
それが大人になってましになるどころか悪化してるとは思わなかった




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/07/17 17:02:00 ID:syurabattle