461おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/10/16(木)05:03:13.92ID:Ed+NI/V0.net
武勇伝かわからんけど、目が覚めてしまったので思い出しつつ書いてみます。
長文になりそうなので、時間に余裕のある方だけどうぞ。

小5の時、スポ少のレギュラー争いが元で、俺はイジメられっ子に転落した。
それまで仲間だったはずの奴らから、一斉にシカトされ、攻撃され
何かあると「俺くんがやってるの、見ましたー」と嘘の証言をされ
クラスで泥棒扱いまでされる始末。

俺にレギュラーを奪われたA(俺は盗んだつもりはなかったが)は
副コーチの息子で、その狭い世界の中では権力者だった。
母親には泣いて頼んでスポ少辞めたけど、俺を一番恨んでいるAが
同じクラスだったので、もう最悪。
もう自殺しようかと思うほど、毎日追い詰められていた。
それでも不登校という方法は思いつかず、毎日学校に行ってはイジメられた。



462おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/10/16(木)05:04:04.74ID:Ed+NI/V0.net
親には言えなかった。母親にはようやく俺がレギュラーとった途端に
「辞めたい」と号泣してやめさせてもらったので、
これ以上心配させたくなかった。

俺の異変に気づいたのは4歳上の姉だった。
「あんたイジメられてるでしょ」
とズバリと言われた。
「お母さんに言わないでくれ」と泣きつくと
「分かった、言わない」と約束してくれた。

姉は美人で頭も良く、4歳上ということもあって自分には
どこか遠い存在に思えていた。自慢の姉ではあったが、
どう接していいかわからず、ちょっと恥ずかしいという感じ。
だが、これを機会に俺は姉によく相談するようになった。

数日後ひどいイジメに凹んで「もう無理だ。死にたい」と言ったところ
姉は激怒して「バカじゃないの!?」と罵倒された。
慰めてくれると思っていた俺はポカーン(゜д゜)



続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/08/10 22:01:51 ID:syurabattle