出典:あぼーん


768名無しさん@おーぷん2018/02/27(火)11:48:06ID:YIq
元義妹の神経がわからん。
数年前に弟と離婚。
本当は弟のDVが原因で、元義妹は色々と証拠も集めていて、どう足掻いても弟に勝ち目がない状況だった。
なのに、争わずにとにかく早く離婚したいからとその証拠を使う事なく、ほぼ弟の言いなりになる形で離婚。
弟は、性格の不一致が離婚原因だという公式な書類を作成して、元義妹もそれに判を押した。
この辺りまでは、弟の神経も分からない。
そして二人いた子供のうち、甥は弟が、姪は元義妹が引き取る事になった。
それから数年経って、元義妹が姪をネグレクトしている疑いがあると、役所からうちの両親と弟に連絡がきた。
元義妹はネグレクトなんかしていないと主張したが、
姪に必要な書類等の未提出や、提出期限を頻繁に守っていないこと、
元義妹の身なりは綺麗なのに、姪はみすぼらしい身なりなこと、
まだ小学生の姪が夜、塾に通っている訳でもないのにコンビニで一人で買い物をしているところが頻繁に目撃されている事などから、
元義妹から引き離す方が良いという結論に至ったらしい。
元義妹の主張は、母子家庭で朝早くから夜遅くまで働かなければ生活していけない、
忙しいからついつい書類等の管理が疎かになっていた、
ある程度身なりがきちんとしていないと仕事に支障が出るなどと主張したものの、考慮されなかったらしい。
そして、弟がDVをするような人間であり、そんな人間に子供を渡すわけにはいかないとも主張した。
ところが、前述の通り公的な書類には離婚理由は性格の不一致であると記されている。
虐待の疑いをかけられ心象が悪かった元義妹は、子供を弟に取られたくないがために、ありもしないDVをでっち上げるような人間だと見なされてしまったらしい。
せっかくの証拠は処分してしまったとの事。
そして姪は弟の家に引き取られる事になった。
条件付きで姪との面会を許された元義妹だったが、姪と面会していたある日、弟から暴力をふるわれていないか心配になり生活が辛くないかと尋ねたらしい。
すると姪が、元義妹と暮らしていた時と違って綺麗な服も着られるし、ご飯もいつも家族皆で食べられるから楽しいと答えてしまった。
それに元義妹は激怒。
姪に暴力をふるい大怪我を負わせてしまい、警察沙汰にまで発展してしまった。
暴力に訴えるのは最低だと言っていた本人が、まだ小学生の自分の子に暴力をふるう神経が分からない。
姪の怪我が綺麗に治ると言われたのが不幸中の幸い。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/08/11 01:01:00 ID:syurabattle