40名無しさん@HOME2015/02/09(月)13:25:55.320.netID:???
すいません、報告はこっちでいいんでしょうか?
秋ごろに義兄家から、義兄嫁所有の自宅を買い取ってくれとせがまれていた件です。
なんとか解決、というか力技でおさまりました。

義兄の転勤先の地方都市にいいマンションがあったそうで、値引きするから!などのせっつきが激しくなってきた矢先に、
たまたま我が家が希望の場所に出物があったので速攻で購入手続きをしました。
手続きが済んでから義兄家に知らせたんですが、まだもめそうな雰囲気だったので
建築条件付きだったのでハウスメーカーの人に義兄家との経緯を話したところ、
義兄嫁所有の築20年のコンクリート打ちっぱなし住宅の見積もりに来てくれることにりました。

建物内で義母が急死して翌日発見だったのが原因で買いたたかれていると義兄嫁が言っていたんですが間違いで、適正価格だったそうです。
買取ではなく、仲介で買いたい人が来るのを待つ方法か、すぐに売りたいなら更地にして土地代にして売買する(建て壊し代金が高い)等提案されましたが義兄夫婦が断ったので話は終わりました。




42名無しさん@HOME2015/02/09(月)14:26:58.340.netID:???
>>40
適正価格でもその条件なら心的瑕疵有物件になるね




45402015/02/09(月)14:44:38.640.netID:???
すいません、>>40です。
義母は自室で急死していて、同居の義兄夫婦が発見したのが翌日午前中でした。
義母が高齢であったこと、死んだのが自室で翌日とはいえ24時間内に同居家族が発見したことなどから
最近よくあるような事故物件や心理的瑕疵有物件扱いとは違うんだそうです。
身もふたもない言い方ですが。。。
築20年のコンクリ打ちっぱなし個人住宅は、売る際に値段がつくのは土地だけで建物は取り壊す分でマイナス評価だそうです。
なのでたとえ「義母の死」がマイナス要因だったとしても、もとが値段がつかない物件なので引き算のしようがないそうです。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/09/08 15:02:00 ID:syurabattle