38名無しさん@おーぷん2017/12/20(水)09:37:57ID:W33
父親が余命僅かで、会社にもお願いしてこの糞忙しい時期に定時上がりさせてもらってほぼ毎日病院に通ってる。
最後の親孝行だと思って見舞いとか父親の身体拭いたりとか色々やってたんだけど、
「その姿を見てたら黙っていられなくなった。」っつって父親に「お前の事を最後の最後まで好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。何故かお前だけ嫌いとも思えないくらいにどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ。」って言われた。
俺3人姉弟の末子なんだが姉達はすごい可愛かったらしい。俺だけが可愛いとも好きとも嫌いともウザいとも思えないんだと。
ちょっと気持ち的に整理つかなくて今日は見舞いに行かないつもりなんだけどなにこれ。
先の短い年寄りを責めたくはないけど顔を見たらなんか言いたくなりそう。




39名無しさん@おーぷん2017/12/20(水)10:06:21ID:AIA
>>38
無理して行かなくていいよ
父親はそう思ってたのかもしれないけど親子でも相性もあるしね
でもいろいろやってもらってる今、それは文字通り墓場まで持って行って欲しいね




40名無しさん@おーぷん2017/12/20(水)10:24:13ID:zjW
>>38
上二人は姉?
母親の中には息子のほうが娘より可愛い、好きというのがあるのは珍しくないから
その父親バージョンなのかな
異性の実子のほうが同性の実子より可愛いんだってさ
そこまでハッキリ言われてしまったら、もう見舞いや世話は姉達に任せて38は控えていいと思うよ
最期が近づいた人が世迷言を言うのもよくあることだから、父親に言われたことは「死期の近い人特有の世迷言だ」と割り切って今まで通りでもいいし
今更惑わされず振り回されず、したいようにしろ




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/09/13 11:02:00 ID:syurabattle