407名無しさん@おーぷん2016/07/01(金)14:28:39ID:iih
「夫に山菜の天麩羅を作ろうかと思ったけど心が折れた」報告を4月頃に書いた者です。
離婚することになりました。
まだ離婚届は出していませんが、離婚することは確定です。
すでに別居しており、あとは細かい話し合い(預金の分与など)だけです。
夫は5月半ばくらいまでは「カネカネ、俺の金!」と執着していたのですが
義両親に離婚を考えていると報告した途端、なぜか結婚当時の夫の人格に戻って穏やかになりました。
「預金はすべて君に渡す。俺はどうかしていた」
と謝罪されましたが、「あなたの権利だからきれいに二等分する」と言うと
なぜか泣かれました。
夫が泣いているのに全く心が動かない自分に驚きました。
夫から離れて美容院へ行くようになり、服もしまむらでなくそれなりのものを買い揃え
私も結婚当時の私に戻りました(外見だけ)。
夫はその外見を見て「昔のままだ!」とこれまたなぜか驚愕していました。
そして私が指輪を返すとまた涙。
泣いたり驚いたりのポイントが意味不明で面倒だ、と思ってしまった私は
ほんとうに彼への愛情が枯渇してしまったようです。

それから、あの時証拠集めや日記や録音を推奨して下さった方、ありがとうございました。
夫が「カネカネ」とうるさかった時、間に入ってくれた第三者の前で
「あなた自身の言葉を客観的に聞いて、冷静に判断してほしい」
と録音したモラハラ言動を流すと
夫は黙りました。
その後夫は少しおとなしくなりましたが、今度は「離婚はしない」とゴネ出しました。
そこで義両親に報告。義両親に日記を読んでもらい、
もう一度録音再生。
義両親は「離婚やむなし」と判断し、夫はしおれ、元の人格に戻りました。
以上です。ありがとうございました。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/09/16 19:02:00 ID:syurabattle