210おさかなくわえた名無しさん2012/07/24(火)00:08:12.15ID:x86LLiMt
投下します。

私の地元は北関東の片田舎、
そして幼馴染にAとBがいた。
Aはイケメン頭もよく近所でも評判あだ名は「王子」。
Bは地味顔、勉強は少し苦手ぎみだけど、まじめで心優しく、
年配の人から人気。
どちらとも家が近く、小さい頃はそれなりに遊んでいたが、
Aとは小学生くらいから段々会う機会が減り始め、
Aが誰もが知っている進学校に中学受験で合格し、
地元を離れ決定的に疎遠になってしまった。
かたやBとは、同じ中学を卒業し、同じ地元の高校に入り、
卒業後はBは専門学校、私は短大と分かれたものの、
お互い実家暮らしでなんとなく付き合いはつづいていた。

お互い就職した頃から、なんとはなしにBからのアプローチを
受けるようになっていた。
と、言っても小さい頃からBからの好意は感じていたし、
周囲も完全にわかっていて、「そろそろくっつくか?」
なんてお互いの両親からも言われる始末だったし、
私も特に他に男性との縁もなく、Bも嫌いではなかったので、
「このままお付き合いして結婚するのかな~」なんて思っていた。
そこに、突然Aが現れ、なんと告白された。

続きます。




212おさかなくわえた名無しさん2012/07/24(火)00:24:52.78ID:x86LLiMt
私は、というか、近所一帯の子はAにみんな憧れていた。
美形で、頭もよく、実家も資産家だったし。
でも、あっさり難関大学に合格し、
東京で一流会社に就職していたAは、
別世界の人間で、きっと東京でモデルのような美人さんとお付き合いして
結婚するだろうと近所では皆思っていた。

そのAに、突然「ずっと君が好きだった、結婚を前提に付き合ってほしい」
なんて言われて、私は完全に舞い上がった。
友達以上恋人未満だったBのこともあっさり忘れ、お付き合いを始めることに。
反対を受けるかと思っていたAの両親は、意外なことに大喜びしてくれた。
息子は東京にでてもう帰ってこないものとあきらめていたらしい。
そこへ、「やはり将来は地元にもどりたい、伴侶も地元の人を」とAが言ったものだから、
Aの両親も舞い上がった。
「どこの人かわからない女の人を突然連れてこられるよりずっといい。あなたなら安心」
と何回も言われた。
Bがとても気に入ってる私の両親は、戸惑っていたものの、
私のスペックから言っても完全に玉の輿状態だったので、
「まあ本人たちがいいならそれで」と、表面上は賛成してくれていた。
ただ、Bのことはすごくすごく気にしていた。

Bは、私がAとのことを報告したときも、
ショックを受けてはいたが、「幸せになってください」
と、あっさり身を引いてくれた。
心が痛まないわけじゃなかったが、
「告白されてたわけじゃなかったし」と自分に言い聞かせてた。
(実際はほぼ付き合ってる状態だった)

すみません長くなります・・・・まだ修羅場につかない




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/09/17 05:02:00 ID:syurabattle