45名無しさん@おーぷん2015/08/04(火)19:06:39ID:IBD
>>43
文字通り死ぬほど頑張ったのね
そこまで苦労したならもう残りの人生は末広がりで、来世もきっと楽よ
面白いからいくらでも書いて大丈夫よ
やっぱ芸能人専用の処理の人っているのね
他でも書き込みあったし




46名無しさん@おーぷん2015/08/04(火)20:38:17ID:kZF

>>43
ご家族はなんでそんなにお金が必要だったかお聞きしてもいいかしら?




58名無しさん@おーぷん2015/08/06(木)23:19:25ID:vKf
37です。
本当は、家族の事を2回長文を書いたのですが
どうしても書いたらいけないことまで打ち込んだり
思いだしたせいか顔の左側が痙攣し始めたりして、書き込みできませんでした。
でも書き込んだ話だけ読むと、「どうして?」って思うのは当たり前ですね。

家族の中で、すごくたくさんの医療費が必要な人が二人
行政サービスだけではどうしようもない介護が必要になった人が一人、が
長子の私が産まれたあとで出ました。
大学受験も入学も、私が親戚にお金を借りて強行しました。
入学式の前から自分で夜職に詳しい人たちに相談して、とにかく自分が持っている容姿若さと時間を
できる限り最大にしかもすぐにお金に換えられるように考えました。
入学して数か月後に、医療費に思い余った父親が悪いことをしてお金を盗みました。
でもすぐに発覚して、心中未遂をして、弁護士が入って示談になって不起訴になりました。

家族の中に本当の意味での悪人はたぶん一人もいなかったんです。
仕事をしているのを知っている家族は、私に申し訳なさすぎて顔をあわせられなかったんだと思います。
でも、最後の方でわかったんですが私には内緒で
医療と介護に関係ない、家族の学費車校代や高額な物(電話パソコン車など)を買い与えていて
そのお金が私の稼いだお金なのか親が稼いだお金なのかはわかりませんが
普通の家族だったら親が出してあげて当たり前なのかもしれないのですけど
うまく説明できませんが、やるせなかったです。
貧乏ギリギリの生活をしろというのも違うんでしょうけれど・・・
私からのお金は命の期限が迫ってる家族の医療費の積み立てとしてはやく貯めないといけなかったんじゃないの?とか。

結局三人ともバタバタ亡くなって、私も体がガタガタで疲れ切っていたので
最後の一人のお葬式なんかが終わったあとしばらく茫然と暮らしていたら、
残った一人の子が結婚するかもしれないという話になって
残った家族は、私と、すでに父親に
申し訳ないが遠くに引っ越して連絡を絶ってほしいと言いました。
父親は事件の後にすでに離婚をしていて(それも知りませんでした。でも介護など必要なので同居のままでした)ほとんど失踪のような感じでいなくなりました。
たぶんどこかで死んでると思います。
私が渡したお金の残りは、借金の返済にあてたのでまったく残っていないと言われました。
嘘かもしれないなと思ったけど、「そう」とだけ言って私も引っ越しました。
誰も彼も辛かったんだと思います。
私も本当に辛かったんですが、死ぬよりはいいでしょう?と言われたら
今、生きていてすごく幸せになれたので
どうしようもない生まれつきの理由で死んでしまう事、老いで自覚のないまま家族の荷物になって、死ねばいいのにって思われてしまう事が
重すぎて、恨むほうがおかしいのかもしれないなと。

もしも、小さな子供の頃から
殴られたり虐待されていたら
あんなふうには働けなかったと思います。
これで終わりです。




59名無しさん@おーぷん2015/08/06(木)23:45:43ID:yj7
>>58
ご家族のために本当に大変だったね
今幸せでよかった




60名無しさん@おーぷん2015/08/07(金)00:13:35ID:PgJ
>>58
読みごたえがあった、なんて言ったら失礼かもしれないけど
こんな長文を上手く伏せながら書ききるんだから頭もいい人なんだと思う。
今、幸せでほんとうによかった。
これからもっともっと幸せになることを願ってるよ。




61名無しさん@おーぷん2015/08/07(金)00:19:51ID:IhQ
すぐにレスしてくれて、ありがとう。
旦那やお店の人以外にはほとんど人に話した事がないし、
同じ人に何度も話すような楽しい内容ではないので
書き込みして、読んでもらえて、レスをもらって
少しだけ楽になったように思います。

家族一人一人がそれぞれいろんな面で辛かったんでしょう。
私も辛かったし、今でもこの瞬間も恨むようなよくない気持ちがありますが
何十年か我慢して、お墓に持っていきます。
長い長い話を読んでくれて、ありがとう。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/11 16:02:00 ID:syurabattle