117名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)13:20:15ID:NI8
友達が展覧会的なイベントに行ってきた。
私も行きたいと思っていたイベントだったから、軽く「私も行きたいと思ってるんだよね」と相槌したら、チケットの半券を渡されて「これ提示したらリピート割効くから!」って言われたこと。
相手は親切心だったんだろうけど、本気で引いてしまった。
作家さんを応援したいから、そんな数100円程度の割引どうでもいいよ…。

その友達ってアートに興味がある人ではあるんだよね。
でも考えてみれば観劇中に普通に飲み物飲んだりしてたし、「あれっ?」て驚く瞬間も多かった。

この人はアートが好きだとしても、文化全体に還元したいとかそういう気持ちはないんだなというか、人間的に品が無いなと思ってこれから距離を置こうか考え中。
友やめスレの方が良い書き込みだったかも。




119名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)14:00:14ID:Nip
>>117
その友達は良くも悪くも“フツーの庶民”
あなたがハイソで同レベルの人が周りに沢山居るなら友ヤメでいいと思う
けど、庶民だらけなら友達がひとりも居なくなっちゃうよ




120名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)14:59:41ID:YBF
>>117
作家を応援したいなら、作品を買ってやれ。
たかだか入場料を払ったくらいで、鼻高々とかww




121名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)15:41:56ID:NI8
>>120
友達も貴方みたいな考え方だったのかな。数百円では変わらないって思ってたのかも。
上手く言えないんだけど、鼻高々っていうか「粋じゃない」って感覚なんだよね。
展覧会なんて娯楽だし、その分野で数百円をケチろうとするなら、そもそも娯楽をしようとする資格がないって気持ちなのかも。
あと「数百円なら変わらない」みたいな考え方はやらない言い訳みたいで嫌いかな。楽しませてもらった分の対価は支払いたい。
本当に良いと思った時は作品買ってるよ。




123名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)15:55:48ID:hPD
俺なら
>>121の方が
「粋じゃない」と思うw




124名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)15:56:20ID:NI8
>>117ですが、微妙に批判されているみたいなので、私が堅すぎるのかと心配になってきました。
日常で絶対に必要なお金ならともかく、娯楽、しかもクリエイターの対価となる部分をケチるなんて…という感覚だったのですが。

似たような例で言うと、その友人が喫茶店で「ケーキだけ」のような注文をするのにもモヤモヤしていました。
雰囲気込みのちょっと良いカフェなんだから、1000円足らずのドリンクを節約しないといけないなら、そもそもお店に行かなきゃいいのに…と。(お店に行きたいと言ったのは友人です)

友人が金欠だからマックしか行けない、展覧会に行けないと言ってくれたら、私もそれに合わせます。
でも自分から行きたいと言う割に、そこをケチるの?そこのマナーは無視するの?と感じる部分が多くてストレスなんだと再確認しました。

私が堅すぎるだけかもしれませんが、やはり価値観が合わない相手のようなので徐々に距離を置こうと思います。




125名無し2018/07/30(月)16:00:53ID:pjv
>>124
貧乏馬鹿にしてるの丸出しだな

カフェでケーキ頼んでるならいいじゃん
展覧会も割引をうたってるなら利用してもいいじゃん
今まで彼女に合わせてたんなら、あなたの懐事情も似たようなものかと思った友人の優しさだよ

どうお金を使おうとするかは本人の勝手でしょ
自分の出来る範囲で迷惑かけずに楽しんで何が悪いの?あなたと縁が切れる方が友人にとってもいいと思うわ




126名無しさん@おーぷん2018/07/30(月)16:07:49ID:NI8
正直なところ誰もが友人を批判するだろうと思っていたので、私側が叩かれて戸惑っている部分があります。

もうひとつ、友人に対して「えっ…」と思った大きな出来事なのですが、公園でパフォーマンスをしているアーティストが気になったみたいで10分ほど足を止めてパフォーマンスを見ることになりました。
友人は結構楽しんでいた様子だったのですが、「じゃあそろそろ行こうか」とそのまま立ち去ろうとしたので、私が申し訳なく思って友人の分も投銭しました。

ほんの少し見ただけならともかく、10分近く、しかも楽しませてもらったんだから100円程度でもその対価は支払うべきなんじゃないでしょうか…。

これも私が堅すぎでしょうか。「ほんの少しでも楽しませてもらったら、少額でも対価として金銭を支払うべき」という考えです。

友人と距離を置くのは自分の中で決定済みですが、私の考えが少数派なら、そのことを自覚して生きていきたいとは思います。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/12 15:02:00 ID:syurabattle