805おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)20:01:39.27ID:sQ9JvjEu
私は花屋なんですが、接客が苦手で、
お客様の言ってることを間違ってしまったり、
説明を間違ってしまったり、計算を間違ってしまったりで、
はじめてのお客様からの評判が、あまり良くないです。
(今日は、15000円の花束を作る時に、
消費税と送料を計算に入れるのを忘れてて、
最後に花を減らすことになって、お客様が怒らせてしまいました……。
あと、名前を聞き間違えたり、退院の花と退職の花を間違えたりとか……)
酷い時には、嫌な顔をされたり、「あの人じゃ不安だから、別の人に代わって」と言われてしまいます……。

私はアレンジの大会とかでも賞に入っていて、花についてだけはすごく勉強が頭に入って、
店で一番花の扱いは上手いし、ディスプレイとかも任されているし、
私でないと、という常連さんもついているんですが、
実力を発揮するまえに、新しいお客様から逃げられてしまうことがあるので困ってます。
やっぱり、接客が上手い人の方が得してしまうんでしょうか?
とても悲しいんですが、接客が下手なのはあきらめるしかないんでしょうか?




807おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)20:09:24.47ID:B1qQAmoL
>>805
その場で、お客さんにも見えるようにメモかいたら?
あるいはお客さんに書いてもらう用紙を用意するとか・・
せっかく向いてるお仕事やれてるんだし、頑張ってね!




809おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)20:17:39.12ID:LfS6q+CB
>>805
お花屋さんって接客に難ありの人がそこそこいるよね。
アレンジに自信あるようなので、接客が下手なのはあきらめるしかないというレベルなら店舗ではなくお花に携わる職場へ行くのも良いのでは?

ただねえ、接客上手い人が得をするっていう考え方はどうなの。
そこ損得なの?




813おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)20:45:52.86ID:zoNBevb5
>>805
接客が上手な人が得をするんじゃなく、下手だというのが分かっていながら
努力や工夫もせず変われない人が損をするというだけのことだよ。
あなたには毎日来る大勢の客の一人であっても
お客さんにとってはたった一度の機会かもしれない。
安くもない物を買うのに、一度目は許せても二度目はありません。

接客が下手なのは諦めるしかないのか?とか、悩むふり?
あまりに幼稚すぎて腹が立つ。
メモを取る前にあらかじめ枠線を引いて、消費税や送料を書きこめるようにする、
細かいオーダーは復唱する、名前だったら漢字を一文字ずつ確認する。
いくらでも工夫できるところはあるじゃないか。
花の扱いが上手いのは確かかもしれないが、雇われている以上は
店に気持ち良くお金を払ってもらえる店員でないと意味ないんじゃない?




814おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)20:49:07.35ID:y/XEMUlL
>>805
大会で入賞してて花の知識もあって、ってところまでは分かるけど
店で一番花の扱いは上手いって店の人が評価してるの?自称じゃないの?って思ったら

>実力を発揮するまえに

って実力発揮してないんじゃんw
実力あるのに接客が上手い人の方が得してるのが許せない!っていうのが
文面からにじみ出てて嫌な感じがするよ
努力して克服しようって気もなさそうだし

接客苦手なら接客しない花関係の仕事したら?




8188052014/01/30(木)21:09:04.17ID:sQ9JvjEu
レスありがとうございます。

メモはしたいんですけど、私は字が下手なのと、
字を書くのに集中しないといけないのとで、
あまりメモが上手にできません。
でも頑張ってメモにしてるので、前よりはミスが減りました。
でも伝票とかが、修正の嵐で汚くなるので
それを見て「うわっ」て顔をするお客様がいるのが悲しいです。

接客が上手い人を許せないとかみたいな気持ちはないんですけど、
私は話すのも上手じゃないので、
お客様は花束やアレンジメントの出来映えよりも、
接客で満足度を決めちゃうのかな……。と、落ち込むことがあって……。
(別の人に代わって、とか)
分からないことを適当に流しながら、
古い花を上手く売っちゃうようなタイプの人の方が
お客様にウケが良かったりするので、
すごく残念な気持ちになります。
(店では、古い花を売るのを特別に推奨しているわけではないです)

なんか、愚痴になってしまいました。
やっぱり、話すのがうまい人の方が向いてるんでしょうか……。




827おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)22:09:07.80ID:Q4eqfoGD
>>818
字が汚いのは関係ないかな、ミスが減ったという結果が出ているなら続けていこう
修正の嵐なら「うわっ」って顔をされるのも仕方ない、継続することでミスを減らすしかない
話が苦手なのは努力でどうにもできない部分もあるけど接客業ではかなりのマイナス評価
花屋は接客業であって職人気質なものじゃないからね

勘違いしているかもしれないけど接客がうまいというのは立派な才能なんだよ
そしてお客がどこから判断するかというとプロでない以上取り扱っている店員を見て評価するのが普通
もちろん見てる人はちゃんと見てる、現にあなたにもリピーターはついてるだろ?
あなたが花屋に向いてないってことはないし接客だけがうまい人も花屋に向いてないなんてこともない
最低限の質があることを前提とすれば接客>質なのを理解しよう




832おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)22:23:06.62ID:tZD/FTKy
>>818
うっとうしい奴。

接客が下手なんじゃなくてミスしてるだけだろ。論外じゃねえかよ。
相談してメモ取れってアドバイスもらったんだからメモ取れよ。
頭お花畑か。




831おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木)22:21:45.06ID:zoNBevb5
>>818
あなたは花を扱うのは上手なんだろうけど、
何度も修正した汚れた伝票を見てお客さんが感じるのは
お客さん自身を雑に扱われてるというイメージだと思う。
自分が接客下手、メモも得意じゃない、字も汚い、
変わってと言われて悲しい、他人と比べて落ち込む、
さっきから全部自分の事ばっかり、言い訳だらけだよ。
あなたはその花を誰のために作ってるの?
お客さんのために作るからこそお金もいただけるんだよ。
でも目線の先はいつも自分のことばかりみたいだ。

花屋も商売なんでしょう?古いのを買わせるのは
そりゃ買う側にしてみれば決して褒められないし有り難くはないけど、
「気持ち良く買っていただく」のに接客は活かされてるし、
花屋(に限った話じゃないけど)の商売的にはそれも否定できない。

あなたにはフラワーアーティストとしての才があるかもしれないけど
お金の面も含めたお客商売にはまた違った才が必要なんだと思う。
話すのが上手い人が向いてるのは確かでも、センスのない人に頼みたくはない。
でもそれだってお金を払う以上は当たり前の事であって、
自分をお客さんとしてきちんと扱ってくれる人でないとやっぱり気分は良くないよ。
出来る努力は続けなよ。自分の事ばかり考えてたら見えない事ばかりだよ。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/21 04:02:00 ID:syurabattle