1恋する名無しさん2018/04/21(土)13:51:09.19ID:fHrNCer6S
俺の両親の気持ちも俺の気持ちもすべて踏みにじられて終わったわ




2恋する名無しさん2018/04/21(土)13:54:54.14ID:fHrNCer6S
LINE30分~1時間ほど返事遅れただけで発狂
言ってもいない気持ちを完璧にくみ取れなかったら発狂
リスカ、泣き叫ぶ、暴れる、物壊す
これが月に2回以上で俺の精神も死んだわ




3恋する名無しさん2018/04/21(土)14:02:39.07ID:fHrNCer6S
遠距離から付き合って2年間、飲食店を出したかった自分の夢も諦め
10年近く飲食店で働いてきたが、結婚後を考えて製造業に転職
飲食店を出すために貯金してきた金を同棲の為に使い、両親もホンキなら頑張れと家具等の援助をしてくれた

相手の両親は元カノが小さいときに離婚していて、その他もなかなか複雑な状態だった
虐待等も受けていて、そんな元カノをどうにか幸せになってほしかった
まあ所詮自己満足なんだけど




4恋する名無しさん2018/04/21(土)14:12:06.85ID:fHrNCer6S
遠距離中もいろんなことがあった
何か不満なことがあったらすぐに発狂する
「もういい!」が開幕の口癖で、さしずめ地雷原を歩く兵隊のような気持ちだった
連絡がほとんどつかない状態で1人の時にリスカをして、俺の住んでる関西から元カノが住む関東まで救急車を手配したこともある
その時は翌日の仕事を休み、深夜から車で何時間もかけて会いにいったりもした。




5恋する名無しさん2018/04/21(土)14:16:46.51ID:fHrNCer6S
それでも家庭に色々あって、両親の愛情をほとんど注がれていなかった元カノに
家庭の暖かさとか、幸せな気持ちとかを味わってほしかった
その気持ちに比べたら少々発狂しようが、確かにしんどくはあったが頑張れた
俺のできる限りの愛情と誠意と努力を少しずつでも伝えていけばいい何て甘いことばっかり考えていた




6恋する名無しさん2018/04/21(土)14:23:14.98ID:fHrNCer6S
今思えば思い上がりも甚だしいのかもしれない
俺の両親は本当に尊敬できる人たちで、2人とも人生をかけて自分の子供たちを愛してくれた
正直言えば相手の家庭を見下していたと映っていたのかもしれないな

虐待、離婚、母親が逃げて父親に引き取られ、元カノ自身も父親から逃げ、父方の祖母の家に逃げ込むという
俺からは想像もできないようなつらい目にあっているから、その両親に対して全くいい感情も持っていなかったし
むしろ嫌悪感を抱くレベルだった




7恋する名無しさん2018/04/21(土)14:30:09.33ID:fHrNCer6S
俺と出会ったときはまだ父方の祖母の家で居候中であったが、
その祖母もあまり元カノにはいい感情を見せていなかったらしい
それも含めてか俺と出会い、結婚を意識しだすと「早くこの家から出たい」というようになった

それならばと、たまに会っているという母親と食事の機会を設けさせてもらい
結婚を前提におつきあいさせてもらっていますとのことを報告
そして同棲したいという事も伝えた

その後1年近くは飲食で働いていたが、この先一緒に生活をしていき、子供ができたら…等を考えた結果
27歳にして初の製造業に転職を決めた




8恋する名無しさん2018/04/21(土)14:31:02.78ID:fHrNCer6S
誰も見ていないだろうけど、とにかく気持ちを吐き出したいので書く




9恋する名無しさん2018/04/21(土)14:38:05.89ID:fHrNCer6S
一緒に住むという事を目標に頑張っていたころ
元カノの母親が家を買うから母、姉、元カノの3人で一緒に住まないかといきなりの提案が飛び出した
どうやら俺が同棲の話をしてから急いでこの話を具体化させたらしい

あまりいい気はしなかったが、やはり実の母親と住めるという機会は今しかないのかもしれないと思い
元カノが住みたいならしばらく住んでみるといいよという事を伝えた
母親からも首を絞められたこともあり、いまだにネックレスや首にかかる服を着られない元カノも
少し迷ってはいたが、俺と一緒に住むまでの間母親達と住むことを決めた




10恋する名無しさん2018/04/21(土)14:48:50.38ID:fHrNCer6S
そして去年の年末、やっとのことで一緒に住む賃貸を一緒に決め
俺の両親も金銭的には余裕があったが家具等の援助を申し出てくれた

元カノ自身はこの準備期間の間の1年そこそこで正社員を止める→プー太郎→半日バイト→2つ掛け持ち
と少し迷走していたのと、母親と一緒に住むのに家具等を買い、家にもお金を入れていたことなどから
決して貯金が多いとは言えない状況だったので本当に感謝している

そんなこんなで2人で家具を選び、家電を選び、新生活に期待を膨らませていったのを覚えている




11恋する名無しさん2018/04/21(土)14:57:27.04ID:fHrNCer6S
関東から関西に出てきて、バイトもやめてこちらに来たため
家賃、光熱費、ネット回線等々はすべて俺の口座からの引き落とし
食費に関してもキャッシュカードを渡して、家計簿つけてくれるならある程度好きに使っていいという事にした

首都圏から関西の田舎に出てきたこともあり、元カノは車の免許を持っていなかったので
これから生活していってためる貯金は、まず免許代にしようとも伝えた
1人で出てきて寂しいはずなので、できる限り早く帰るようにしたし、休みの日も平日も2人の時間をできるだけ多くとるように心がけた

それでも全部の期待に応えることは難しく、やはり些細な行き違いで1月に2回ほど発狂して泣き叫んだ(周囲の人たちごめんなさい
転職して間もなかった俺は、新しい職場と元カノの板挟みになり精神的にかなり参るようになった




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/11/10 00:02:00 ID:syurabattle